ご希望のガスコンロはこのWEBサイトで!ガスコンロ業者比較.com

TOP > ガスコンロ情報 > ガスコンロをテーブルに置いて楽しい食事を

ガスコンロをテーブルに置いて楽しい食事を

テーブルの上でお好み焼きを楽しんだり、コタツの上で鍋物を味わう場合、ホットプレートやカセットコンロを使うことも多いですが、1口ガスコンロを使うといった方法もあります。
これは1コンロだけのガステーブルですから、卓上用コンロとして使えます。
ガスは、通常のガステーブルと同様にガスホースから供給されるため、カセットコンロのように、ガスボンベの買い置きを切らしているから調理ができない、ということもありません。
都市ガスなら、基本的にガスボンベよりガス代が安いうえ、ガスボンベを買って来たり、使用後のボンベを捨てる手間もありません。
また、トッププレートもステンレスの製品が多く、もしも吹きこぼれても、お手入れがやり易くなっています。
そして、冬場に暖房器具を使っている場合でも、ガスコンロなら暖も取れますので、調理中は暖房器具も使わずに済みます。



ガスコンロの部品の傷みが進んできた時は

傷んできたガスコンロを買い換えることはよくありますが、ゴトクや汁受け皿の腐食や劣化で買い換えるケースも見られます。
そこで、もしもそれらの部品が傷んでガステーブルの交換を検討している場合は、製造メーカーの公式通販サイトをチェックしてみると良いでしょう。
ガステーブルの製造メーカーによりましては、ゴトクや汁受け皿などの交換パーツを単品で販売している場合があります。
ですので、傷んだ部品だけを新品に交換できることも少なくありません。
中には、トッププレートや魚焼きグリルの扉といった多彩な交換パーツが揃っていることもあるため、一度チェックすることをおすすめします。
また、魚焼きグリルの焼き網やグリル皿も、それぞれ千円以下で売っていることもありますから、洗っても取れない汚れやニオイが付いてしまった場合は、それらの部品を新品に交換するのも得策です。



ガスコンロのグリルは手軽に使える

焼き魚をしないから、ガスコンロの魚焼きグリルは殆ど使わない、という声もよく聞きます。
しかしながら、ガスコンロの魚焼きグリルは魚を焼くだけでなく、そのほかにもいろいろ使えますので、積極的に活用するのがおすすめです。
手軽な使い方にはトーストもあり、食パンを並べて焼くことで、美味しく仕上げることができます。
電気トースターでも焼けますが、この調理家電は、千ワットを超える電力を消費するのをご存知でしょうか。
機種によりましてはエアコン以上の電気を必要としますので、実はかなりの電力を使って焼いています。
ところが、都市ガスなら料金の安いガスで焼けますので、光熱費を節約できるところがメリットです。
食パンを焼くだけなら、焼き魚のような汚れも出ませんので気軽に使えます。
そのほか、ホイルに包んでサツマ芋を焼くなど、手軽な利用方法が幾つもあります。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る